スポンサーサイト


2015.11.29 Sunday | category:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




春なんだけどなぁ


2015.04.25 Saturday | category:自然との出会い



カタクリが満開









シュンランも




春の小川にはミズバショウ






それから
昨年に比べると少し遅かったけど
サシバもまたこの山間の小さな村に渡って来てくれた。










そして今朝、オオルリにも再会できた。




また新しい春が巡って来た。

ところで、記憶は定かではないのだが、25年ほど前、
物理学者「槌田敦」さんによる脱原発の講演会で

「このまま行けば近い将来、人類が今までに経験しなかった
 色んな出来ごとが、この地球上に起こるでしょう。
 どうぞ皆さん覚悟しておきましょう」

というような話を聞いた事を覚えている。

今、正にそれが現実となっている。

我が国の東日本大震災、そして原発事故は云うに及ばず、
このところ、世界中の自然界が、そしてヒトの社会がザワついている。

桜島の噴火、北海道の十勝岳や宮城県蔵王での火山性微動の活発化を始め
4月以降に起きた日本での自然界の異変を挙げると
・4/10 「イルカの大量座礁(茨城)」
・4/11「大きく長い地鳴り(三重)」
・4/24「横800メートル、高さ15メートル、幅30メートルに及ぶ海岸線隆起(知床)」

そして火山活動は日本だけでなく世界中で活発になっている。

・4/22「南アメリカのチリでカルブコ(Calbuco)火山が約50年ぶりに大規模な噴火」
・4/24「中米コスタリカのトゥリアルバ(Turrialba)火山大噴火」

など・・・。

また4/15、内モンゴルでは原因不明の異常な程に真っ赤になった空も見られた。
なんていうコトもあった。

そして一昨日。
昔長旅をしたことのあるネパールで大変な事が起こった。

カトマンドゥで世話になったあの青年は無事だろうか
ポカラで仲良くなったカンドゥちゃんたちは無事だろうか…

無残な光景を映し出す現地の報道…心が痛い。

地球が生命体として大きな変化の活動期に入っている感じはするが
それを後押し加速度を上げるトリガーを引いているのは
ヒトの世のような気がしてならない。

春なんだけどなぁ





 




| 1/20PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
        

プロフィール

最新記事

カテゴリー

アーカイブス

コメント

おすすめリンク

others

        

このサイトの検索

        

sponsored links

                 

recommend

        

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM


©ari